高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

高知で見たい!食べたい!ポイントをぎゅっと詰め込み【高知家の○○月間人気記事ベスト5】

       

この情報は2022年11月1日時点の情報となります。

10月、皆さんにたくさん読んでいただいた人気記事ベスト5をご紹介!一番人気はどの記事だったのか?

line

それでは、10月の人気記事を第5位から順番に紹介しよう!

 

5位】【三山ひろしのさんさん歩】風情溢れる高知県香美市土佐山田町で歴史巡りと酒蔵見学!

高知県出身の演歌歌手・三山ひろしさんと、高知さんさんテレビ・中村安里アナウンサーの2人が、三山さんのふるさと高知県をゆる~くお散歩。

今回訪れた香美市土佐山田町は、三山さんが通った高校があり、よく知る町だ。しかし、歩いてみると今まで知らなかった町の魅力を続々発見!ディープな歴史巡りで江戸や明治時代の痕跡を訪ね、歴史ある酒蔵では新しいお酒の楽しみ方に出会った。

【記事】【三山ひろしのさんさん歩】風情溢れる高知県香美市土佐山田町で歴史巡りと酒蔵見学!

 

4位】漁師町の目利きが選んだ絶品カツオのたたき「田中鮮魚店」ほっとこうちオススメグルメ情報

「鰹一本釣り」の町として有名な中土佐町にある「久礼大正町市場」で、愛され続ける人気のお店「田中鮮魚店」を紹介した記事がランクイン。

田中鮮魚店で鮮魚を購入すると向かいの漁師小屋で食べることができ、ご飯・味噌汁などセットで付ければ、あっという間に定食が完成!目利きの職人が選んだ鮮度抜群の鮮魚を、ぜひ一度食べてみてほしい。

【記事】漁師町の目利きが選んだ絶品カツオのたたき「田中鮮魚店」ほっとこうちオススメグルメ情報

 

3位】創業71年!王道のビーフシチューから変化球のトルコライスまで 親子三代で営む高知の洋食の名店「コックドール」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

全国津々浦々、年間600食を食べ歩いてきたマッキー牧元氏が、高知市にある老舗洋食店「コックドール」を訪れた記事。

マッキー氏がコックドールを訪れるのは2度目。何度訪れても悩んでしまうラインナップから選んだのは、「ビーフシチュー」「ポークチャップ」「海老グラタン」など。親子3代で営む、古き良き時代の洋食を食べに出かけてみてはいかがだろう。

【記事】創業71年!王道のビーフシチューから変化球のトルコライスまで 親子三代で営む高知の洋食の名店「コックドール」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

 

2位】有名オーベルジュオーナーとともに訪れる高知旅行記「高知の夜を飲み食い尽くす!ハシゴ酒王道編」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

県外からのゲストを迎え、高知のおすすめスポットをマッキー牧元氏が案内した記事。高知を訪れたのは、滋賀県でオーベルジュ「徳山鮓」を営む徳川さんや料理研究家の桑折さんなど3名。

牧元氏が考える、高知の夜を楽しむ「ハシゴ酒王道編」。

絶品の刺身、高知のお惣菜、屋台餃子にラーメン、おにぎりと計5軒を巡り、お腹も心も満たされ一日を締めくくった。

【記事】有名オーベルジュオーナーとともに訪れる高知旅行記「高知の夜を飲み食い尽くす!ハシゴ酒王道編」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

 

1位】「水曜どうでしょうキャラバン2022」高知中土佐とコラボ!久礼大正町市場の食堂で期間限定のオリジナル丼が食べられるぞ

10月もっとも読まれた記事は、北海道テレビの人気番組「水曜どうでしょう」のファンイベントの開催をお知らせした記事。

イベントに合わせて特別に作られた5種類の丼は、どれも地元を代表する食材「カツオ」を使った丼で、ユッケや漬け、羽がつおの卵かけご飯など異なる味わいがどれも魅力的。イベント終了とともに丼の提供は終わってしまったが、再登場を熱望する声も届いているのではないだろうか。

【記事】「水曜どうでしょうキャラバン2022」高知中土佐とコラボ!久礼大正町市場の食堂で期間限定のオリジナル丼が食べられるぞ

 

11月も高知の楽しい情報をお届けするぞ!

 

文/長野春子