高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

【エリア別】高知で泊まりたいホテル&旅館10選!人気の観光スポットもチェック

       

この情報は2022年8月3日時点の情報となります。

line

四万十川や桂浜、坂本龍馬の史跡など有名な観光スポットが多い高知県には、一度は泊まってみたいおしゃれなリゾートホテルや温泉旅館がたくさん!

この記事では、旅好きの30代女性ライターがおすすめの海外旅行気分に浸れるホテルや、自然に囲まれて非日常を味わうことができる宿をピックアップしました。地元食材を使ったグルメや観光スポットもあわせて紹介するので、周辺の宿泊施設を利用する際には、参考にしてみてください。

 

【中部】高知観光の拠点におすすめのホテル

東西に広い高知県を観光するなら、高知駅周辺のホテルや中部に位置するホテルを拠点にするのがおすすめです。まずは、中部エリアにある観光スポットへアクセスの良い、リゾート感溢れる宿泊施設を紹介します。

城西館(じょうせいかん)(高知市)

明治7年創業、皇室御用達の伝統ある老舗旅館です。

高知市の中心、龍馬誕生の地である高知城下町に位置しています。

2019年には、本館客室と湯上がり茶屋「城見櫓(しろみやぐら)」がリニューアルしました。

ハイクラスのゆったりとした和室や、ベッドで寛げる和モダンルームなど、旅館ながらもリゾート気分を味わえる部屋タイプが揃っています。

また、最上階にある展望露天風呂と展望大浴場では、温泉に浸かりながら、高知城下と山並みの豊かな景色が楽しめます。

お風呂上りにリラックスできる「城見櫓」からは、ライトアップされた高知城が望め、自分でライトアップの操作も体験できるそうです。*

*イベントの兼ね合いで中止する可能性もあるので、詳細はホテルまでお問い合わせください。

【住所】高知市上町2-5-34
【アクセス】とさでん交通・上町一丁目 電停から徒歩約10分

 

オーベルジュ土佐山(高知市)

高知市内から車で30分ほどの山間に、ひっそりとたたずむリゾートホテルです。

客室はホテルタイプとヴィラタイプがあり、どの部屋も高知杉や檜が使われ温かい雰囲気。

土佐山の新緑や渓谷の紅葉など、四季折々の自然の中で天然温泉を満喫できます。土佐名物のカツオや土佐和牛を使った料理も絶品です。

【住所】高知市土佐山東川661
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約35分

【記事】「土佐山の清澄で脳と胃袋を清める」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記

 

ヴィラサントリーニ(土佐市)

ギリシャのエーゲ海に浮かぶ「サントリーニ島」をイメージして建てられたリゾートホテル。青い海に白い建物が映え、異国のリゾート気分をたっぷりと味わえます。

太平洋が一望できるレストランでのランチやディナーも極上!カップルはもちろん、女子旅にもおすすめです。

【住所】高知県土佐市宇佐町竜599-6
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約40分

【記事】一度は宿泊してみたいホテル「ヴィラサントリーニ」の魅力に迫ってみた

 

【東部】高知の温泉や自然を満喫できるおすすめの宿泊施設

東部エリアには、天然温泉や地質遺産の室戸岬など、魅力あふれる観光スポットがいっぱい。次に東部エリアにある温泉を満喫できる宿泊施設を紹介します。

ロイヤルホテル 土佐(芸西村)

高知県の豊かな自然と太平洋を一望できる高台に位置したリゾートホテルで、南国気分を味わえるガーデンやプールも併設。

高速無料Wi-Fi、電源コンセント完備のカフェはコワーキングスペースとしても使え、高知県のお野菜や特産品を扱うマルシェ、サイクリストに優しいバイクハンガーやフロアポンプなど充実した自転車設備も完備!

そして、高知県の祭りにちなんで名付けられた「よさこい温泉」がホテルの自慢!

露天風呂は、高知県の観光名所である桂浜と室戸岬を模した造りになっています。

「桂浜の湯」には、龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸を再現していて坂本龍馬像や壺湯があり、「室戸岬の湯」には大きな岩を積み、弘法大師・空海が修行したとされる御厨人窟(みくろど)をイメージした洞窟湯と中岡慎太郎像があり、異なる雰囲気を楽しめます。

朝食は、眼下に太平洋を望む最上階レストランで、郷土料理を中心とした種類豊富な朝食バイキングが楽しめます。

【住所】高知県安芸郡芸西村西分甲2995
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約35分

 

北川村温泉 ゆずの宿(北川村)

四国山地を背に美しい自然に囲まれた温泉旅館。美肌の湯として親しまれる温泉は、とろりと肌なじみが良く心も潤います。展望檜風呂が付いている和洋室もあり、家族や仲間と一緒に心ゆくまま寛げます。

高知特産のゆずをはじめ、北川村の山川の幸をふんだんに使ったここでしか味わえない料理も魅力です。

【住所】高知県安芸郡北川村小島121
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約1時間半

 

MUROTO base 55(室戸市)

貴重な地質遺産「室戸ユネスコ世界ジオパーク」があることでも有名な室戸市に、ゆったりと快適な時間を過ごせるグランピング施設が2020年に誕生。

入口では「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」が描いた壁面グラフィティがお出迎えしてくれます。世界最大の家具量販店IKEAがすべてのインテリアコーディネートを行い、それぞれ異なったおしゃれな空間でグランピングを楽しめます。

夜には満天の星が輝き、海からは優しい波の音が聞こえる…そんな豊かな自然の中で贅沢なひと時を過ごしてみませんか。

【住所】高知県室戸市室津2836-2
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約1時間45分

 

【西部】高知の絶景を望むおすすめのホテル

西部エリアには、宿毛湾や足摺岬、四万十川など四国の美しさを実感できるスポットがたくさんあります。次に、西部エリアにある高知の絶景を望む宿泊施設を紹介します。

千年の美湯 そうだ山温泉 和(YAWARAGI)(須崎市)

雄大な桑田山麓に湧出するミネラルイオンの湯は、四国随一の湯量と優れた泉質が自慢。源泉かけ流しの湯はもとより、露天風呂、桶風呂、そしてゆっくり寛げる内風呂など、楽しみ方もさまざまです。心和らぐ湯のやさしさは、健康と美肌を育む名湯として、県内外から訪れる多くの人々を魅了しています。

新館には露天風呂付きの部屋、「息吹」と「響」が新設されたばかり。弘法大師に由来するという緑豊かな桑田山の山懐に抱かれ、心身ともに満たされる寛ぎのひとときを堪能してみませんか。

【住所】高知県須崎市桑田山乙1122
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約45分

 

四万十の宿(四万十市)

高知県西部を流れる四国最長の「四万十川」の河口にある旅館です。

露天風呂付きの和洋室やロフト付きの和室などがあり、カップルや家族連れで賑わっています。自然の素材を利用した落ち着いた空間で、癒しと寛ぎの時間を過ごせます。

徒歩約5分の場所にある展望台から周辺の美しい景色が楽しめます。

温泉は大浴場があり日帰り入浴も大人気。四万十の食材をふんだんに使った懐石料理や四万十牛、高知産のうなぎ料理など贅沢な料理も堪能できます。

【住所】高知県四万十市下田3370
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約2時間

【記事】ご当地グルメを味わえる!四万十市でおすすめの居酒屋をご紹介

 

宿毛リゾート椰子の湯(宿毛市)

宿毛(すくも)湾を一望する展望露天風呂が自慢の宿です。

御影石で作られた三段構成の棚田状露天風呂と、開放感あふれる桧造りの露天風呂が日替わりで楽しめます。

時間とともに表情を変える絶景を宿毛の特等席でゆったりと堪能しましょう。

「魚のゆりかご」や「天然の養殖場」といわれるほど名高い宿毛の海の幸を使ったおもてなし料理で、心も身体も満たされること間違いなしです。

【住所】高知県宿毛市大島17-27
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約2時間半

 

TheMana Village(旧足摺パシフィックホテル)(土佐清水市)

四国最南端のあしずり温泉郷にある宿泊施設。

朝食会場は新たにオープンしたレストラン「Azzurrissimo」で和と洋のいずれかを選ぶことができます。雄大な景色を眺めながらゆっくりと過ごす時間は、旅行ならではの贅沢な楽しみ。

おすすめは2021年11月に誕生した「The Manaルーム」!広い室内とウッドテラスがあり、露天風呂も備えています。他にも和室タイプで露天風呂付きの部屋もあり、どの部屋に泊まっても海が見える贅沢なつくりとなっています。

また、夕食はリニューアルされたLive Kitchenにて、豪快に焼き上げる「カツオの藁焼き」や新鮮なお造りをさばく様子が楽しめ、出来立てを味わうことができます。

【住所】高知県土佐清水市足摺岬783
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約2時間40分

 

【エリア別】ホテルからアクセスしやすい観光・グルメスポット

写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

豊かな自然や幕末の志士、坂本龍馬などで有名な高知県にはたくさんの観光名所があります。

人気の観光スポットを押さえて、より充実した時間を過ごしましょう。

最後に、ホテルからもアクセスしやすい人気の観光スポットやグルメスポットの中からおすすめの場所をエリア別に紹介します。

【中部エリアで泊まるなら】高知の観光情報が満載!「とさてらす」

迷ったらまずはココ。JR高知駅前の「こうち旅広場」内にある観光情報発信館「とさてらす」を訪れてみてください。

旅行プランの相談もでき、MY遊バスや電車などのチケット、お土産も販売しています。また、こうち旅広場では、県内の観光施設でスタンプを集めるとお得な特典が受けられる「龍馬パスポート」が申請できます。スタンプを集めて自分だけの旅の思い出を作りましょう。

【住所】高知市北本町2-10-17
【アクセス】JR高知駅南口すぐ

 

【東部エリアで泊まるなら】まるで天空のレストラン「SEA HOUSE」

地元食材を使った美味しいグルメが堪能できるレストランです。

ガラス張りの建物が海に突き出た造りになっているため、目の前に広がる絶景を眺めながら食事を楽しむことができます。まるでレストランが天空にあるように見えるフォトジェニックなスポット。

メニューは和食洋食イタリアンからスイーツまで多彩なので家族連れにもおすすめです。

【住所】高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約30分

 

【西部エリアで泊まるなら】土佐清水の新定番「足摺海洋館 SATOUMI(さとうみ)」

2020年にオープンした海と自然のアドベンチャーミュージアム。

竜串湾の生き物をメインに約350種1万5,000点が飼育展示されています。見せ方にこだわっているのもこの水族館の特徴。自然を再現した展示に最新のプロジェクションマッピングが融合され、室内でも自然をリアルに感じることができます。

【住所】高知県土佐清水市三崎4032
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約2時間半

【記事】これが水族館!?高知最南端 土佐清水市にオープンする『高知県立足摺海洋館SATOUMI』の斬新すぎる 展示をオープン前に潜入レポート

 

高知のおしゃれなホテルや旅館で素敵な思い出を作ろう

自然に恵まれた高知県は、一度は泊まりたいおしゃれなリゾートホテルや温泉旅館がたくさん。

大自然に囲まれた宿泊施設で時間を過ごせば、きっと素敵な思い出が作れるでしょう。行きたい観光エリアと合わせて宿泊施設を選び、魅力たっぷりの高知県をぜひ満喫してくださいね。

※出店施設は記事公開日時点での情報です。各施設や店舗の営業時間や定休日などの最新情報は各店舗までお問い合わせください。