高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

三山ひろしの兄弟子!東京オリンピック競泳日本代表・ 佐藤翔馬選手とけん玉トーク!

       

この情報は2022年4月16日時点の情報となります。

    今回は、けん玉座談会と題して三山ひろしさん、けん玉ちばちゃんによるけん玉トークの様子をお届け。
    なんと、スペシャルゲストには2020年東京オリンピック競泳日本代表・200m平泳ぎ日本記録保持者の佐藤翔馬選手が登場!
    記事後半では三山ひろしさん、けん玉ちばちゃん、佐藤翔馬選手、3人によるけん玉パフォーマンスが見られるぞ。

    line

    高知が誇る紅白演歌歌手・三山ひろしさんと、三山さんのけん玉の師匠・けん玉ちばちゃんがYouTubeでけん玉に関する座談会を開催。

    今回は座談会の中で話された熱いけん玉トークの内容を一部記事にしてお届け。

    なんと!スペシャルゲストとして、けん玉ちばちゃんの弟子である東京オリンピック競泳日本代表・ 佐藤翔馬選手も座談会に参加。

    めったに見ることのできない貴重な異色のコラボレーションをお楽しみください。

     

    スペシャルゲストに佐藤翔馬選手!

    昨年の東京2020オリンピックで大健闘を見せた、日本男子平泳ぎ界のホープ・佐藤翔馬選手がスペシャルゲストとして登場。

    実は佐藤翔馬選手、けん玉を幼い頃から習っており、なんと三山ひろしさんと同じく「けん玉検定四段」という腕前を持つ。

    そして、佐藤翔馬選手にけん玉をゼロから教えたのは、なんと!師匠・けん玉ちばちゃんなのだ。

    相関図をまとめると下の写真のようになる。驚くことに佐藤翔馬選手は、三山ひろしさんの兄弟子だったようだ!

    2人の弟子をもつ師匠・けん玉ちばちゃん。実はすごい人みたい…

     

    けん玉と水泳は似ている!?

    けん玉検定の中には「タイム競技」と言われる競技があり、複数の技を順序通り正しく行い、全種目終了までの速さを競うという段位認定試験がある。

    その競技は水泳にも通じるものがあり、特に「タイムを競う」という点においては、同じことだと佐藤翔馬選手は語ってくれた。

    200m平泳ぎ日本記録保持者の佐藤翔馬選手は、現在世界記録である2分6秒12を目指すべく、幼い頃にけん玉で培った経験も活かしながら日々奮闘する毎日を送っているのだ。

     

    一方、三山ひろしさんも同様にステージは違えど世界記録を毎年目指している。

    それが「けん玉ギネス記録」である。

    昨年のNHK紅白歌合戦では初めてとなる“2年連続けん玉ギネス記録達成”という快挙を成し遂げた。

     

    「けん玉ギネス記録」での活躍を見逃した方は、ぜひこの記事をご覧ください。

    【記事】NHK紅白歌合戦7年連続出場!三山ひろし「けん玉ギネス記録」挑戦の舞台裏に迫る!

     

    師匠と弟子たちによる「けん玉パフォーマンス」

    けん玉検定六段の師匠と、けん玉検定四段の弟子たちがパフォーマンスを披露。

    華麗な成功シーンだけではなく、お茶目な失敗シーンも含めて全てお見せします。

    以下動画より存分にお楽しみください!

     

     

    三山ひろし公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCYT8PWKnb_RuFVZN19PqHJA

     

    文/さたけゆうや