高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

NHK紅白歌合戦7年連続出場!三山ひろし「けん玉ギネス記録」挑戦の舞台裏に迫る!

       

この情報は2022年1月22日時点の情報となります。

「高知家のアニキ」こと、高知県南国市出身の演歌歌手・三山ひろしさんが7年連続でNHK紅白歌合戦へ出場を果たしました。
大晦日は、会場やテレビの前で応援された方も多くいたのではないでしょうか?
三山ひろしさんが出場するNHK紅白歌合戦といえば、「けん玉ギネス記録」挑戦が気になるところ。
今回は、会場やテレビの前では見られなかった舞台裏をお届けするぞ!

line

NHK紅白歌合戦に7年連続出場を果たした、ビタミンボイスでお馴染み三山ひろしさん。

高知家の○○取材班は、テレビを見ながら応援させていただきました!

 

今年のNHK紅白歌合戦では、2021年7月28日リリースの「浮世傘」を熱唱し、多くの人の心に響く温もりのある歌声を届けてくれました。

そんな素敵な歌唱と共に行われたのが毎年恒例の「けん玉ギネス記録」への挑戦。

昨年に引き続き今回も成功させることができたのだろうか?

今回は、華やかで緊張感のあるNHK紅白歌合戦の裏側をご紹介していきます。

 

総勢126名!「けん玉ギネス記録」挑戦へ

挑戦は、昨年に続いて「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」のギネス記録に挑むというもの。今年は総勢126名が参加!

過去に成し得たことのない偉業を目指し、腕に覚えのある“けん玉猛者”たちが集結しました。

 

長い期間の練習を経て、本番前には入念なリハーサルを行う126名の参加者。

決して失敗が許されないというプレッシャーの中、年の瀬の大舞台「NHK紅白歌合戦」でけん玉を披露する。

緊張感漂う本番前。

精神統一を行いながら、入念に頭の中でシュミレーションを行う三山ひろしさん。

普段観客には見せない真剣な眼差しがそこにはあった。

 

気になる「けん玉ギネス記録」への挑戦は…

\見事成功!/

昨年に続き、新記録を達成しました!

心に残る歌声だけではなく、記録にも残る偉業を成し遂げ、2022年を迎えることができました。

初めて“2年連続記録達成”という快挙を成し遂げた三山ひろしさん。

すでに次のNHK紅白歌合戦が楽しみで仕方ありませんね!

 

NHK紅白歌合戦の裏話が聞ける!?

NHK紅白歌合戦直後に、三山ひろしさんによる赤裸々トークがYouTubeに公開!

三山さんとともに語るのは、けん玉ギネス記録にこれまで5回参加し、三山さんのけん玉の師匠である芸人「けん玉ちばちゃん」。

本番時の心境など、舞台裏を包み隠さず語っているので、ぜひチェックしてみて!

 

【紅白の裏話も】三山ひろし 第72回NHK紅白歌合戦直後のお話

 

2022年は、演歌やけん玉だけではなく、落語や芝居にも取り組む三山ひろしさんをぜひお楽しみください。

 

▼動画内で紹介されたフィギュア販売、公演情報は以下からご覧いただけます!

南国市観光大使三山ひろしフィギュア
https://www.city.nankoku.lg.jp/life/life_dtl.php?hdnKey=7063

志の春・とさ春二人会 〜三山ひろし落語はじめました〜
https://ticket.aserv.jp/k-mil/

三山ひろし北海道公演2022
http://adash.jp/miyama2022-0329.html

三山ひろし特別公演
https://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/20220520.html

 

文/さたけゆうや