高知家の◯◯高知家の◯◯ 高知県のあれこれまとめサイト
高知県のあれこれまとめサイト
  • facebook
  • x
  • instagram
  • youtube
 

【23歳大学生の初高知2泊3日旅・2日目】初の桂浜で坂本龍馬と初対面!ランチはご当地ラーメンの「鍋焼きラーメン」をハシゴ旅

       

この情報は2023年7月2日時点の情報となります。

初!高知2泊3日旅行2日目

みなさん、こんにちは!しのみや、23歳大学院生です。

今回、高知の友達に誘われ、高知について全く知らないまま高知に旅行に行って、いろんなビックリ!発見!体験したことをレポートしてみました。

高知に訪れるまでの僕は、四国のどこに高知があるかもよく知らない&高知といったら「カツオ」「はりまや橋」「坂本龍馬」くらいの知識量でした 笑

そんな僕が、高知に住む友達に誘われ、旅行にいくことを決めました。

人生初の高知!どころか、初四国です!

美味しい食べ物や訪れた観光スポット2日目を紹介するので、是非みなさん最後まで見てください!

関連記事▶【初!高知2泊3日の旅】23歳大学生がなんにも調べず高知旅行に行ってみたらカツオのタタキじゃなくて刺身の旨さに悶絶した【1日目】

 

お昼ご飯に名物「鍋焼きラーメン」いただきます

まず始めに、お昼ご飯を食べに行きます。

本日のお昼は高知県須崎市の名物「鍋焼きラーメン」!

簡単にいうと鍋焼きうどんのラーメン版。熱々の土鍋で煮込んであるラーメンで、スープは鶏ガラベースの醤油。

この鍋焼きラーメンには7つの定義があるんだそうで、

一、スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること

二、麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること

三、具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること

四、器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること

五、スープが沸騰した状態で提供されること

六、たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること

七、全てに「おもてなしの心」を込めること
(出典:須崎市ホームページ)

とのことです。

さっそく、友達に聞いた高知市内のおすすめのお店に行ってみよ。

<食堂のメニュー、都内に比べて全てが安い>

麺もスープもあつあつ!

ただ、鍋焼きラーメンについて何も知らなかった僕は、その食堂のオリジナルメニュー「猪味噌味」を頼んでしまいました…

猪ベースのスープらしいけど、全く臭みがなくて美味しい。

生卵が入っているので麺に絡めて食べると味変もできて、より楽しめます!

一軒目食べ終わって、鍋焼きラーメンの基本は親鶏ベースの醤油味と知った僕は、これはオリジナルを食べないわけにはいかない!と思い、その足でそのまま別の鍋焼きラーメンのお店に。

2軒目はしっかり、オリジナルの醤油味を注文。ラーメンの練り物といえばかまぼこかナルトでしょって思っていたけど、鶏の出汁が染みた「ちくわ」が意外と美味しかったなー。

【関連記事】高知の隠れた名物!須崎の「鍋焼きラーメン」とは?人気のラーメン店7選

 

高知県立牧野植物園へ

お昼ご飯を終えた後、本日の午後は牧野植物園と桂浜に行きます! 

まず最初は牧野植物園。友達におすすめされ行ってみることにしました。

牧野植物園について全く知らなかった僕は「植物園?高知に来てまで本当にいく必要あるのかな??」と思っていました。笑

市内から車で30分ほどで到着。MY遊バスという市内と桂浜や牧野植物園などの観光地を繋いでいるバスでもいけるそうですよ。

【高知観光】観光スポット巡りの裏ワザ!話題の牧野植物園や景勝・桂浜には臨時駐車場無料シャトルバス!高知市内は路面電車がおススメ

<牧野植物園の入口。想像と違ってとても綺麗&新しい施設>

この牧野植物園は、2023年前半の連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」の主人公・槙野万太郎のモデルになっている牧野富太郎博士の名前を冠した植物園だそうです。朝ドラ効果もあり平日ですが、人がたくさん来ていました。

<どこに行っても「らんまん」のポスター>

まず植物園に入ってみるとたくさんの植物が!

しかも花の名前と解説が書いてあるプレートが大量にあります。

<プレートの密度が高すぎる&奥の方は文字が小さくて見えない 笑>

ここの植物園は植物の展示だけではなく、牧野博士の研究活動についての展示や企業との研究施設などもあります。

施設全体の建物がとても素敵、お庭も綺麗に整備されていて空間全体がすごく素敵な雰囲気となっています。

牧野博士について詳しく知ることで「らんまん」をより楽しめるようになること間違いなし!

 

続いては2023年5月にできたばかりの研究棟

CMでもよく聞くあの有名な薬の研究開発に共同で取り組んでいるんですね!

<生薬の匂いを体験できるコーナー、イメージと違いいい香りのものが多かった>

<おしゃれな売店やレストランもあります>

結果、来てみて大満足!

博物館+美術館+植物園のいいところ取りをしたような施設です!

植物園に興味が無い方も、是非一度来てみて欲しいです!

 

桂浜

牧野植物園にお邪魔したあとは、おなじみ「桂浜」に向かいます。

市内からも車で30分程度と遠くない場所にあります。

<桂浜に到着。生憎の天気で少し残念>

初めて来た桂浜は、綺麗な形をしたビーチです。カフェや水族館や神社などもあり、どの年代でも楽しめそうな場所ですね!

天気がいいとこんな感じ。

ただ、来る前のイメージでは家族連れが海水浴や砂遊びなどをしている穏やかなビーチかと思っていましたが、台風接近の影響もあり波が轟音を立てて打ち付けていました笑

台風以外の日も遊泳禁止だそうで、波打ち際に近づくと放送で怒られるそうですよ笑

<高台から見た桂浜。少し荒れているが海は本当に綺麗!>

<崖の上にある神社。ロケーションめちゃくちゃいい>

また桂浜には坂本龍馬像もあります!

中学生のころ教科書で見た坂本龍馬と高知で初対面です!

坂本竜馬ってイケメンですよね〜。人気がある理由がわかります。

<台座も像も結構大きい>

2日目はそのまま市内に帰り、夜ご飯を食べました。

 

そんな感じで高知旅、2日目はおしまいです。

3日目は、あの噂の「ちんか橋」や高知市を飛び出して行ったところについてお届けします!

お楽しみに!

 

関連記事