高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

高知の隠れた名物!須崎の「鍋焼きラーメン」とは?人気のラーメン店7選

この情報は2022年7月20日時点の情報となります。

高知のグルメといえば鰹や皿鉢料理などが有名ですが、実はラーメンも名物の1つなんです。
なかでもイチオシは、高知県須崎市発祥の鍋焼きラーメン!
鶏がらスープを土鍋で熱々のまま楽しめると人気を博しています。そんな鍋焼きラーメンをはじめ、高知で人気のラーメンが食べられるお店を、グルメ大好きな高知出身のライターが紹介します。

line

隠れた名物グルメ!高知県のご当地ラーメンは個性派揃い

高知県は知る人ぞ知るラーメンの宝庫です。

味噌ラーメンにトンカツがのった「みそカツラーメン」や、新鮮な海鮮がこれでもかとのった「貝出汁ラーメン」、各店こだわりの具材・スープが楽しめる「中華そば」、ニラとホルモンのあんかけラーメン「ジャン麺」など、いずれも個性的。

そんな個性派揃いのラーメンに並ぶ「鍋焼きラーメン」もまた、見た目も熱さもインパクト大で高知を代表するラーメンの1つです。

 

高知の個性派ラーメンを知りたい方にはこちらもおすすめ!

【記事】とんこつ!味噌カツ!エビフライ!食べてみてみて高知のがっつりラーメン3選 高知家の○○グルメセレクション

 

高知で愛されるご当地グルメ!須崎名物「鍋焼きラーメン」とは

高知の個性溢れるご当地ラーメンの中で、特に人気の須崎名物・鍋焼きラーメン。戦後まもなく誕生して以来、多くの店によって受け継がれてきました。気になるその味や特徴・ルーツを紹介します。

高知で半世紀以上愛されるご当地ラーメン

鶏がら醤油味のスープをベースに、歯応えのある細麺に卵をのせたシンプルでどこか懐かしさを感じる和風ラーメンが、須崎の名物・鍋焼きラーメン。土鍋で提供されるのが特徴で、最後まで熱々のスープが楽しめます。

 

戦後間も無く開業した須崎市のお店が発祥

昭和20年代~50年代に、須崎の路地裏で営業していた谷口食堂が鍋焼きラーメン発祥の地と言われています。熱々の状態で食べてもらいたいというおもてなしの心から、出前の際に保温性の高いホーロー鍋で届けていたのがその始まり。

ご主人が亡くなるとともに閉店しましたが、「あの味をよう忘れん」とする熱狂的なファンによって、幻の味として語り継がれてきました。谷口食堂の流れを汲み、現在では土鍋スタイルで県内のさまざまなお店で提供されています。

 

7つの定義を満たしたものだけが認定される

鍋焼きラーメンを全国に広めようと、須崎市で「鍋焼きラーメンプロジェクトX」が発足。元祖の特徴をもとに「7つの定義」を定め、条件を満たしたものだけを鍋焼きラーメンと認定しています。

一、スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
二、麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
三、具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
四、器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
五、スープが沸騰した状態で提供されること
六、たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
七、全てに「おもてなしの心」を込めること
(出典:須崎市ホームページ)

 

発祥の地・須崎で味わう鍋焼きラーメン店4選

高知に来たら一度味わってほしい鍋焼きラーメン。せっかくなら発祥の地で堪能してみませんか。

鍋焼きラーメン発祥の地は、高知県中央部に位置する須崎市。高知市内(はりまや橋起点)からは車で約40分ほどの距離にあります。海、山、川のレジャーも楽しめて、季節ごとに様々な種類の魚介類が水揚げされ、また、温暖な気候を生かした野菜などの栽培も盛んな街です。

須崎市で人気の鍋焼きラーメンのお店を紹介します。

 

「まゆみの店」有名人も訪れる人気店

有名人が多数訪れていることで知られるまゆみの店。

鍋焼きラーメンのバリエーションが豊富で、スタンダードな醤油味の他、カレーやキムチ、塩などから選べます。

シメに余ったスープで雑炊を楽しむのも人気です。麺とご飯が始めから入った「先入れ雑炊鍋焼きラーメン」もあるので、お好みでどうぞ。

<店舗情報>

【住所】高知県須崎市栄町10-14
【電話番号】0889-42-9026
【営業時間】平日 11:00~17:00、土・日曜日 11:00~21:00
【定休日】 水曜日、第1日曜日
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約40分、JR土佐新荘駅から徒歩約8分

 

「橋本食堂」鍋焼きラーメンを代表する名店

昭和50年創業、鍋焼きラーメンに徹底したこだわりを持ち、7つの定義を守り続ける名店です。地元の醤油で仕上げた鶏がらスープには鶏油がたっぷり。濃いめのスープがご飯にマッチすると雑炊を注文する人が多いそう。

また、オリジナルの細麺はコシが強く、最後の一口まで伸びにくいと定評があります。はるばる遠方から訪れる人もいて、行列ができるほどです。

<店舗情報>

【住所】高知県須崎市横町4-19
【電話番号】0889-42-2201
【営業時間】11:00~14:00(L.O.14:00)
【定休日】火曜日・日曜日・祝日
※営業時間・定休日は変更になる場合があります。
アクセス:高知市内(はりまや橋起点)から車で約40分、JR土佐新荘駅から徒歩約10分

 

「すさき駅前食堂」自分好みにオーダーできる須崎駅すぐのお店

その名の通り須崎駅前すぐにあり、鶏がらとたくさんの野菜や果物を、5時間以上じっくり煮込んだ味わい深いスープが特徴のお店です。

注文時に麺の固さや、「こってり」「濃いめ」などを指定でき、サイズも豊富。近くの須崎港から水揚げされた新鮮な魚を使った「ちりめん丼」も人気です。

<店舗情報>

【住所】高知県須崎市原町1-5-20
【電話番号】0889-40-4433
【営業時間】10:00~16:00 ※年末・年始は変更があります。
【定休日】水曜日
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約40分、JR須崎駅前すぐ

 

鍋焼きラーメンの「がろ〜」3種類のスープから選べる老舗店

鍋焼きラーメンの提供開始から40年を越える老舗店。親鳥から丁寧にとった出汁と魚介系の出汁を合わせたスープに、キャベツやきくらげがトッピングされているのが特徴です。1番人気は醬油ベースの「親どり」で、その他スタミナ系の「にんにくホルモン」、辛さを選べる「赤辛」の3種類の味から選べます。

須崎本店に加え、2019年には高知の食の発信をコンセプトにした複合商業施設「とさのさとアグリコレット」内に、新店がオープンしました。

<店舗情報>

須崎本店

【住所】高知県須崎市鍛冶町7-15
【電話番号】0889-42-3222
【営業時間】11:00~16:00
【定休日】木曜日・金曜日
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約40分、JR須崎駅から徒歩約7分

とさのさとアグリコレット店

【住所】高知市北御座10-10
【電話番号】088-856-7030
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】なし
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で10分

【記事】新店続々、高知のうまいを再発見!海山川の美味しいものがぎゅっと詰まった「AGRI COLLETTO」

 

アクセス良好な高知市内で味わえる鍋焼きラーメン店

鍋焼きラーメンは須崎市のご当地グルメですが、高知市内でも味わうことができます。アクセス良好で、観光の途中に立ち寄りやすい鍋焼きラーメンの名店を紹介します。

 

「谷口食堂」元祖の店名を冠する鍋焼きラーメン専門店

鍋焼きラーメンの元祖である谷口食堂の名を冠した鍋焼きラーメン専門店です。スープは鶏がら、醤油は須崎市のマルキョー醤油を使用し、麺は歯ごたえある細麺、具はネギ、ちくわ、生卵といたってシンプルなのが特徴。スープにカレーパウダーを加えて、味変も楽しめます。

路面電車の「とさでん」堀詰電停から徒歩約4分とアクセス抜群で、観光名所の高知城追手門までは徒歩約8分、ひろめ市場まで徒歩約5分、約300店舗が並ぶ高知名物の日曜市もすぐそばです。

<店舗情報>

【住所】高知市追手筋1丁目7-14 田村ビル1F
【電話番号】088-873-2184
【営業時間】火〜土曜日 17:30〜翌3:00、日曜日 11:00〜20:00
【定休日】月曜日
【アクセス】とさでん交通・堀詰駅から徒歩約4分

 

鍋焼きラーメン以外にも!高知で特徴のある人気のラーメン店2選

高知には鍋焼きラーメンの他にも、特色のあるラーメンがあります。最後に、鍋焼きラーメン以外の人気ラーメン店を紹介します。    

 

「豚太郎」元祖みそカツラーメンが味わえる高知のラーメンチェーン

みそカツラーメン発祥の店と言われる、高知県内に複数店舗展開している地元のラーメンチェーンです。ご当地グルメとして全国ネットのテレビで取り上げられ有名に。人気のみそラーメンに、サクサクに揚げた一口カツが3枚ものっています。他にも、塩・醤油ラーメン、定食・単品・セットなど、メニューも豊富です。

<店舗情報>

本部直営店

【住所】高知市介良乙1060-6
【電話番号】088-860-1116
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】木曜日・第3水曜日・第1水曜日不定休
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約20分

【記事】ラーメンの豚太郎「みそカツラーメン」サクサク豚カツがのった高知家のスタミナ飯

 

「活海老 貝 卸の店 うみさち」油不使用の貝出汁ラーメンのお店

新鮮な貝や海老の卸店が営む「活海老 貝 卸の店 うみさち」で食べられるのは、貝出汁を使ったラーメン。しっかりとした塩気と香りが楽しめるスープは油を使っておらず、貝の旨味だけで勝負しています。「うみさちラーメン特上(1500円)」にはホンビノス貝の他、長太郎貝、ハマグリ、アサリ、仁淀川キクラゲが乗っており、麺が見えないくらいの贅沢な一杯。まるで海を食べているような味わいを楽しめます。

<店舗情報>

【住所】高知市横浜東町13-11
【電話番号】088-837-2002
【営業時間】11:00〜14:30(オーダーストップ14:30)※網焼き、一品料理のオーダーストップは15:30
【定休日】日曜日、月曜日、第1・3水曜日
【アクセス】高知市内(はりまや橋起点)から車で約10分

【記事】油も塩も使わない貝出汁ラーメン「活海老 貝 卸の店 うみさち」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

 

実はラーメン激戦区!高知でお気に入りを見つけよう

こってり系からシンプルなものまで、さまざまな味が揃う高知のご当地ラーメン。とりわけおもてなしの心がこもった熱々の鍋焼きラーメンは、老若男女楽しめるでしょう。ぜひ足を運んで、高知の味を堪能してみてください。

 

※価格はすべて税込表示・2022年3月時点のものです。
※価格は変動することがございますので予めご了承ください。
※出店施設は記事公開日時点での情報です。
各施設や店舗の営業時間や定休日などの最新情報は各店舗までお問い合わせください。