高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

老若男女から愛され続ける老舗イタリアン「アミーゴ」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年9月6日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は高知市の老舗イタリアン「アミーゴ」をご紹介!

line

高知市中心商店街からほど近く、毎週開催される街路市「日曜市」が開催される追手筋から徒歩数分の場所にあるレストラン「アミーゴ」。創業からなんと62年を迎える老舗イタリア料理店だ。

店は2階建てとなっており、温かなオレンジライトの中、絵や雑貨が並ぶ。

半世紀もの長きに渡りお客様から支持され続ける理由は、提供されるメニューのバリエーションの豊富さにあり。

前菜にいただきたい盛り合わせからサラダ、ライス、パスタ、ピザと、驚くほどのラインナップ数に、店長も「数えきれません(笑)」と笑顔で一言。

オムライスやカレーといった「イタリアン」というジャンルを超えたメニューも多数あり、老若男女が楽しめるお店となっている。

早速、店長おすすめのメニューを注文した。

まずいただいたのは、エビやイカなどたっぷりの海鮮と野菜にオリジナルドレッシングをまとわせた「海の幸サラダ」(1100円)。

さっぱりとしているが、ニンニクが入っているので適度にパンチが効いている。

おつまみ感覚でいただける一品だ。

「牛ロースのガーリックバターソース」(2200円)は、店内でじっくりと熟成させたロース肉をソテーしていて、旨みが凝縮されている。

ニンニクの風味とバターのコク深い味わいに、思わずビールがゴクゴクと進んでしまう。

ここで、店長の笹岡昭宏さんにお話を伺った。

-創業62年とのことですが、かなりの老舗ですね。笹岡さんで何代目になるのでしょうか?

笹岡さん:私で3代目になります。こんなに長い間続けられるということに、私自身も驚きでいっぱいです。利用してくれるお客さんの中には、親子4代に渡って食べにきてくださる方もいらっしゃいますよ。

-先代が名付けられたお店の名前だとお聞きしましたが、由来を教えていただけますか?

笹岡さん:イタリア語で「友達」という意味をもつ「amico」を、日本風に読みやすく「アミーゴ」とつけました。お客さんとの距離が近い、友達のような感覚のラフなお店にしたいという願いを込めていると聞いています。

-これからに向けての目標などはありますか?

笹岡さん:「これからも変わらず」ということでしょうか。長年通ってくださる方も多いので、家族のひとときに寄り添える、みんなが集い、ほっとできる場所として、いい意味で「昔のまま」であり続けたいです。

-最後に読者の皆様に一言お願いします!

笹岡さん:いつもありがとうございます!コロナ禍で大変な状況ではありますが、当店は配達もしております。店内はもちろん、お家でも当店の料理を気軽に楽しんでください!

ボリューム・コスパ・柔らかな店の雰囲気… どこをとっても満足できるレストラン。一度訪れてみれば、長年愛される理由がきっとわかるはず。

さらにアミーゴでは、豊富なラインナップから注文することができる宅配も人気なのだそう。お家で手軽にイタリアンを楽しんで!

 

レストラン アミーゴ

住所:高知市廿代町15-21
TEL:088-875-0618
営業時間:午前11時30分〜午後3時(OS午後2時30分)、午後5時30分〜午後9時30分(OS午後9時)
定休日:木曜
P:無し

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/