高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

まるでイギリスの田園風景!こだわりのインテリアに囲まれて焼き菓子でコーヒーブレイク「めだか池ギャラリー」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年7月28日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は、まるでイギリスの可愛いお家に遊びに来た気分になれる、「めだか池ギャラリー」をご紹介!

line

高知市内から西へ車を走らせること約40分。

日高村にある雑貨店「めだか池ギャラリー」が、2022年4月にリニューアルしたということで、足を運んでみることに。

リニューアルに伴い、店内奥にカフェスペースができている!

大きな窓からは明るい光が入り、清々しい気持ちに。

洋風の雑貨やインテリアが素敵に配置され、窓から覗く日高村の田園風景が、だんだんとイギリスの田舎のように思えてくる。

早速、こちらで新しくなったカフェメニューを注文♪

「ほうじ茶マドレーヌ ※季節によって変更あり」(200円)や「クッキー」(200円)など、同じ敷地内で営業している系列店「屋根の上のガチョウ」の焼き菓子が並ぶ。

ほうじ茶香るしっとりマドレーヌと、ナッツがアクセントの食べ応えのある大きなクッキーは、コーヒーブレイクにぴったり!

長く愛されている看板メニュー、「噂のソフトクリン」(300円)も健在。

ほんのりカフェオレ風味で、癖になる美味しさ♪

おやつ休憩した後は、ゆっくりと店内を見てショッピングを楽しんでほしい。

たくさんの雑貨が並び、インテリア好きにはたまらない空間。

洋風の食器も人気商品のひとつで、見ていると買い揃えたくなる。

敏感肌のスタッフさんから好評という「ロバミルク石鹸」は、フランス製なのだそう。

ここで、スタッフの大西さんにお話を伺った。

-リニューアルではどのようなことが変わりましたか?

大西さん: カフェスペースが新設されたので、お店でゆっくり休憩していただけるようになりました!また、取り扱う雑貨は、お家時間が楽しくなるようなものを増やしました。お花や植物、ロバミルクの石鹸も香りに癒されると思います。

– 置いている雑貨はもちろん、空間作りも素敵ですね。

大西さん:スタッフ同士で考えて配置しています。インテリアの組み合わせなども、相談いただければご提案することもできます。洋風の雑貨がたくさんあるので、訪れるだけでも気分転換になると思います。

– 海外来たような気分になれますね。

大西さん: もともと日高村が湿地帯ということで、ピーターラビットのイギリスの田舎をイメージして「めだか池ギャラリー」が造られたんです。雨の日の朝は霧に包まれて、日高村の田園風景が幻想的な雰囲気に一変することもありますよ。

イギリスの田舎町と日高村の風景が似ていたとは、新しい発見!

少し車を走らせて、「めだか池ギャラリー」でプチトリップ気分を味わってみてはいかが?

 

めだか池ギャラリー

住所:高岡郡日高村岩目地713
TEL:0889-24-7335
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:無休
P:総合駐車場

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/