高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

駄菓子にたこ焼き!子どもも大人も思わずトキメク「TKP」ほっとこうちオススメグルメ情報

       

この情報は2022年12月19日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」が高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は仲良し姉妹が営む駄菓子&たこ焼き屋をご紹介!

line

やってきたのは、高知市中心部から車で約15分。高知市朝倉に今年6月オープンした「TKP(ティーケーピー)」。

ピンク色の屋根と水色の看板が目印の、駄菓子とたこ焼きを販売するお店だ。

店内は、昔懐かしい駄菓子をはじめ、若者に人気を集める「地球グミ」やくじ引きなど、子どもから大人まで心踊る商品が並ぶ。

また、イベントやお祭り、縁日で大人気の「スーパーボールすくい」も楽しめるとあり、幼稚園から小学生の子ども達も訪れているのだとか。

楽しい店内を満喫した後は、お目当てのたこ焼きをオーダー。

「TKP」では、ソースとマヨネーズでいただくベーシックなたこ焼きの他に、「ねぎぽんずマヨたこやき」「あまからキムチたこやき」「チーズたこやき」(各15個入り700円)の3種類の変わり種を用意している。

その中から、今回は「ねぎぽんずマヨたこやき」をチョイス。

食べる直前に別添えのポン酢をかけて、いただきます♪

サイズは、やや小ぶりで食べやすい大きさ。生地は、次々と食べ進められる軽い口当たりだ。

マヨネーズのコクとポン酢の爽やかな酸味があいまって、あっという間にペロリと完食。15個も入っているので、ネギ無し・ネギ有り・マヨネーズ少なめ・ポン酢たっぷり…、など色々な楽しみ方ができるのもポイント!

また、フロートやスムージーなど10種類以上のドリンクやかき氷などもあり、たこやきだけでなくスイーツも楽しめる。(写真左/いちごスムージー(450円)、写真中央/アイスチョコレート(450円)、写真右/バナナスムージー(400円))

ここでお店を営む玉木さんにお話を伺った。※写真は看板犬、トイプードルのいくらちゃん。

-店名の由来を教えてください

玉木さん:普段、愛犬のプードルのいくらちゃんを「いくプー」と呼んでいて、たこやき屋をオープンするにあたって、何となく「たこプー」と発したことがきっかけで、「たこプー」略して「TKP」になりました。

-読者にひとことお願いします

玉木さん:昔と違って、駄菓子屋が少なくなってしまったので、子どもたちが気軽に来れるお店にしたいと思っています。ご来店お待ちしております♪

まるでお祭りに来たような空間に誰もがワクワクすること間違いなし。仲良し姉妹とキュートな看板犬が明るく迎えてくれるので、気軽に訪れてみて!

 

TKP

住所:高知市朝倉東町2-1
電話番号:080-4038-2604
営業時間:午前11時〜午後6時 ※金曜、土曜、祝前日は午後7時まで
定休日:月曜
P:無し

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/