高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

大人気の鉄板焼きとご飯3合使った大きな大きな昔話おにぎり「ぬまけ」ほっとこうちオススメグルメ情報

       

この情報は2022年10月24日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は、女性店主が切り盛りする鉄板焼きのお店をご紹介!

line

今回は、高知市中心部から車で約10分の場所にあり、様々な飲食店が点在する大津バイパス沿いで営業している「鉄板焼き ぬまけ」。

お好み焼きをはじめとする、品数豊富な鉄板料理が楽しめるお店だ。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、壁にはイラスト付きの手書きメニューがズラリ!

お好み焼きに一品料理、揚げ物など魅力的なラインナップに悩んでしまいそうになるが、初めて訪れたらぜひ食べてほしいのが、看板メニューの「西海焼き」。

西海焼きは、もやし、キャベツ、ニラなどの入った野菜炒めで、メインとなる食材を選ぶことができる。

メインとなる食材は、牛肉、豚肉、セセリ、上ホルモン、海鮮系など6種類。今回は「西海焼き 野菜炒め牛肉」(700円)を注文することに。

出てきたのは、250gもの野菜を使ったボリューム満点の一皿。

タレにつけていただくと、シャキシャキとした食感の野菜と食べ応えのある牛肉がとっても美味!添えられたニンニクをタレに加えるとさらにパンチがアップして、お酒の進みが加速しそう。

さらに野菜や肉を増量することも可能。

昼にはご飯を一緒にかきこみ、夜にはお酒と一緒に食べたくなる、昼夜問わず人気の一品だ。

そして、もう一つの名物料理がこちらの「昔話おむすび」(980円)。

手の平には到底収まらないサイズで、なんと3合ものご飯を使用していて、ウインナーなど、5種類の具材が詰め込まれている。

※昔話おむすびは、要予約

ここで店主の沼さんにお話を伺った。

-店名の由来について教えてください

沼さん:私の苗字にちなんで、沼さん家=沼家。そして、子どもでも読みやすいように、ひらがなで「ぬまけ」と名付けました。

-西海焼きのこだわりポイントについて教えてください

沼さん:一皿で野菜をたくさん摂れることです!成人の場合、1日あたり350g以上の摂取を推奨されていますが、西海焼きは一皿で250gもの野菜を摂れるようになっています。さらに、野菜増しは、たっぷり500g入っています♪

-おすすめメニューについて教えてください

沼さん:一品メニューの中で、一番人気の「親鶏のタタキ」(850円)です!親鶏の旨味がタマネギやポン酢にしっかり染み込んで、お酒のアテとしてはもちろんご飯と召し上がる方もいて、リピート率高めの逸品です。

-読者に一言お願いします

沼さん:学生やファミリーをはじめ、多くのお客さんが足を運んでくださっています。皆様のご来店、お待ちしております♪

沼さんが手に持つ「ぬまけのたれ」は、西海焼きで使用しているもの。お客様の声から、お持ち帰り用に販売もしているのだそう。醤油ベースの甘めの万能タレで、野菜炒め・キノコとベーコンのバター炒め・丼物・卵かけご飯など、様々な料理で大活躍間違いなし!

みんなでアツアツの鉄板を囲みながら、お腹も心も満たされるひと時を過ごしてみてはいかが?

 

鉄板焼き ぬまけ

住所:高知市大津乙1244-6
TEL:088-866-2929
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分(オーダーストップ午後2時)、午後6時30分〜午後10時30分(オーダーストップ午後10時)
定休日:木曜、金曜の昼
P:5台

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/