高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

カフェメニューをつまみながら気軽に昼飲み「ALO」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年8月11日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は、香美市土佐山田町にオープンした昼飲みができるカフェ「ALO」をご紹介!

line

高知市中心部から車で約30分。国指定天然記念物の「龍河洞」や、漫画家・やなせたかし記念館「アンパンマンミュージアム」など、見どころ満載の香美市。

そんな香美市に新しくオープンしたのが、地元食材を使ったブランチを楽しめるカフェ「ALO」だ。

お洒落な雰囲気の店内。カウンター席とテーブル席があり、お一人様から家族連れまで気軽に利用できる。

オープンキッチンなので、お店の方との会話を楽しめるのも嬉しい。

「ALO」では、地元農家さんを中心に取り寄せた新鮮な食材を使ったブランチメニューを提供している。

なかでも、高知で採れた季節野菜のみを贅沢に使用した「ベジタブルプレート」(1400円※写真中央のプレートと左のパンがセット)は、色々な野菜の歯ごたえを楽しめ、見た目も色鮮やか。

「鹿と新玉ねぎの煮込み」(1560円)など、高知のジビエを使った煮込み料理はどれも臭みが無く絶品で、ワインとの相性も抜群。

※その日によって内容が異なる場合あり

「甘すぎず食べやすい!」と人気のデザート盛り合わせ(1540円)は、パンナコッタやバスクチーズケーキなど、どれもなめらかで優しい口当たり。

食後のデザートとしてはもちろん、カフェタイムにケーキ目当てで訪れる人も多く、早くもファンが増えているようだ。

店主の嶋田さんにお話を伺った。

-「食材そのものの味」を活かすために、どのようなことにこだわっていますか?

嶋田さん:調理の過程で食材本来の味が損なわれてしまわないよう、塩加減にこだわっています。高知の野菜はとても美味しいので、その味をぜひ楽しんでもらいたいですね。

-お店のコンセプトを教えてください。

嶋田さん:料理はもちろんですが、お客さん同士の会話も楽しんでもいたいです。美味しい料理を通して人との繋がりが生まれる、そんなコミュニケーションの場となれば嬉しいです。

-「ALO」おすすめの利用シーンは?

嶋田さん:「昼飲み」ですね。ワインの種類も多く取り揃えていますし、ワインによく合う料理もご用意しています。ご家族やご友人と、もちろんお一人でも、気軽に飲みにお越しください。

とてもアットホームな雰囲気のカフェ。

香美市をドライブがてら、癒しのひと時を過ごしに訪れてみて。

 

ALO 煮込みと野菜とワイン

住所:香美市土佐山田町旭町1-2-20
TEL:無し ※店頭もしくはInstagram(@alo_kochi)より予約可能
営業時間:Instagramより確認を
休:水曜、日曜 ※臨時休業の場合有り
P:3台
※お店の最新情報はInstagramより確認を

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/