高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

絶品希少部位 カツオの大トロ「ハランボ」が食べられる中土佐町・久礼大正町市場「串焼きポン吉」

この情報は2022年7月16日時点の情報となります。

line

高知市内から高知自動車道を経由して50分。美味しいカツオが食べられることで人気の中土佐町「久礼大正町市場」にある、あるカツオのハランボ串専門の人気店「串焼きポン吉」。

この「串焼きポン吉」が、2022年7月20日に開業5周年を迎えます!

これにあわせて、5周年感謝祭と題し、7月31日までのお得な特別キャンペーンを開始しました。

 

カツオ嫌いだった青年が、久礼のカツオの味に感動し、移住を決意。
そしてカツオのハランボの串焼き店を開業!

「串焼きポン吉」は、香川県出身の店主・工藤圭司さんが、カツオ嫌いだったにも関わらず、久礼のカツオの味に感動し移住したことから始まります。久礼大正町市場の鮮魚店「田中鮮魚店」で1年間修業をしながら、食べ歩きができるハランボの串焼きを考案。2017年に「串焼きポン吉」を開業しました。

 

焼きたてのふっくらジューシー!高知ならではの「ハランボ」を手軽に食べられる店に!

久礼の鮮魚店で仕入れたカツオの希少部位である大トロ部分のハランボに塩をふり、一本づつ丁寧に焼きあげた「かつおのハランボ串」。
わざわざ、これを目当てに市場を訪れる人もいるほどの、「串焼きポン吉」だけでなく久礼大正町市場の定番人気商品となっています。

また、最近ではカツオのうま味に藁焼きの香りも楽しめる 「かつおの藁焼きハランボ串」も人気です。市場での店頭販売のほか、通販、高知蔦屋書店、中土佐町のふるさと納税の返礼品としても展開しています。

 

串焼きポン吉に行けば、いろんなハランボが食べられると思ってもらいたい

5周年を迎えて、店主の工藤さんは「何度も挫けそうになりながらも、皆様の支えの中で壁を乗り越えて5周年を迎えることができました。塩で食べるだけではなく、タレや燻製藁焼きにすることで、より楽しんでもらえる。ポン吉に行けばいろんなハランボが食べられる。という風に思っていただける様、これからも日々奮闘したいと思います。」とコメントを寄せています。

今回、開業5周年を記念したキャンペーンでは、市場の店舗で、土日限定の藁焼き燻製オプション企画を実施。燻製された串焼きの藁の香りが口いっぱいに広がります。その他、公式通販サイトでのお得な増量企画や高知蔦屋書店の割引企画なども行っています。

【串焼きポン吉 5周年感謝祭 詳細】 期間:7月1日~31日

その1【久礼大正町市場 店舗限定】土日限定 藁焼き燻製オプション

「かつおのハランボ串」「かつおのちちこ串」「かつおアラのだし巻き玉子串」を、各プラス50円でその場で藁で燻製に!香ばしい藁の香りが楽しめます。

 

その2【公式通販サイト限定】「かつおのハランボ串」セットで増量

公式通販サイト(https://pon1981.thebase.in)にて、セットを購入の方にお得な増量を!

◎かつおのハランボ串10本セット+2本増量! (2,500円※税・送料込)

◎かつおのハランボ串20本セット+4本増量! (5,000円※税・送料込)

その3【高知蔦屋書店限定】「かつおの藁焼きハランボ串」3本セット750円⇒600円に!

そのままでも、お茶漬けやアヒージョで食べるのもおススメな「かつおの藁焼きハランボ串」が期間限定のお得な割引に!

この機会に、「串焼きポン吉」のハランボ串を味わってみてはいかがですか~♪

 

高知県高岡郡中土佐町久礼 久礼大正町市場内