高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

【悲報】70年にわたって揚げ物LOVEな高知県民とカツオ人間がお世話になった「とり丑 精肉店」閉店

       

この情報は2022年12月16日時点の情報となります。

line

つい先日、四万十市西土佐の「農家レストランしゃえんじり」の閉店をお知らせしたばかりなのに、今度は高知市菜園場の「とり丑 精肉店」が閉店という悲報が。

【悲報】四万十市西土佐のおかあさんたちが営む人気の「農家レストランしゃえんじり」閉店

高知市中心地からほど近い菜園場町の商店街南側入り口に店を構える「とり丑」は、70年にわたって近所の方の食を支えてきた。

特に、店頭で揚げ物を揚げてくれるサービスは忙しい人にはありがたく、高知家の〇〇編集部や副編集長のカツオ人間も晩御飯のおかずのみならず、取材でも大変お世話になったお店なのだ。

高知家の〇〇で取材させていただいた記事も、読者に大人気記事に。

【記事】高知在住30代女子が商店街で大人気のお肉屋さんで揚げ物買いまくったら、新しい名物〇〇が生まれた

しかし、その「とり丑 精肉店」も精肉の卸しは続けるも、お店は12月17日をもって閉店。

みんなが大好きなお店がまた1軒、街から姿を消してしまうんですね。

お店の皆さん、お世話になりました。