高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

お待たせしました!やってきました!2年ぶりの開催!皆様お待ちかねの「高知大道芸フェス2022」全出演者紹介 vol.3

       

この情報は2022年9月30日時点の情報となります。

最終更新日:2022/09/28

2022年10月1日(土)、10月2日(日)の2日間、高知の「おまち」に高知県民が待ちわびた「高知大道芸フェス」が帰ってきます。

line

「高知大道芸フェス2022」今回も素敵な出演者を紹介します。

世代や性別、国籍に関わらず、誰もが楽しめるエンターテイメントである大道芸。

そんな大道芸の楽しさを高知県民に広げ、「高知の秋の風物詩」として定着した「高知大道芸フェス」が、いよいよ明日からとなりました。

昨年、新型コロナウイルスの感染拡大により、残念ながら中止となってしまった「高知大道芸フェス2021」の悔しさを胸に、「今年こそは!」の想いで準備が進められてきた「高知大道芸フェス2022」が、10月1日(土)、10月2日(日)の2日間、高知の「おまち」で開催されます。

「高知大道芸フェス2022」の全出演者紹介の第3回。

今回も、高知の「おまち」を盛り上げる、素晴らしい世界的パフォーマーのみなさまを紹介します。

 

高知の「おまち」についてはこちらの記事から→【記事】高知県民がよく使う「おまち」ってどこ?

 

観るものを魅了する華やかな世界、からだで語るマイムアーティスト「バーバラ村田」

マイムにダンスの動きを取り入れた、妖しくも華やかなストリートシアター、「バーバラ村田(バーバラムラタ)」が満を持して、「高知大道芸フェス」に初出演です。

幼少よりダンスに親しみ、大学在学中マイムに出会ったのち、イギリスのDESMOND JONES SCHOOL OF MIME&PHYSICALTHEATREでフィジカルシアターとマイムを学び舞台、大道芸の世界へと進んだ「バーバラ村田」。

以来、マイムをベースにダンスや演劇、人形劇の要素を取り入れたドラマチックな作風で、国内外のフェスティバル、TV番組、CM、音楽PVなどで活躍しています。

しなやかな動きと軽快なステップ、コミカルな演技で、あなたをひとときのロマンチックな世界へといざなうことでしょう。

なかでも人形を使い、一人二役で繰り広げる華やかで、スートーリーにあふれたダンスシーンは見逃すことが出来ません。

「バーバラ村田」の紡ぎだすあざやかな世界を、ぜひ一度体験してみてください。

 

大道芸の王道スタイルをパワーアップさせた、新世代パフォーマー「Performer SYO!」

2015年バンコク、2019年には韓国で行われた大道芸の世界大会で見事2度のチャンピオンに輝いた、「Performer SYO!(パフォーマー ショウ)」。

2017年より、すべての「高知大道芸フェス」に出演している、もはや「高知大道芸フェス」の顔と言っても過言ではない、ジャグリング界の若き新星が2年ぶりに高知にやってきます。

ジャグリングとアクロバットを軸に、幅広い技を軽妙なトークにのせて、技術と笑いの両方を追求したエンターテイメントショーを繰り広げます。

大道芸の王道と新感覚を織り交ぜ、手に汗握るスリリングなエンターテイメントショーに、今年も高知の「おまち」が興奮のるつぼと化すことでしょう。

はじめての方も、久しぶりの方も、「Performer SYO!」のパフォーマンスをぜひお楽しみください。

 

ジャグラーというよりもシャベラ—、国内トップクラスの人気を誇るお笑いジャグラー、「三雲いおり」

次々と繰り出される曲芸と、止まることのないマシンガントーク。

「ジャグラーというよりもシャベラー」を自称する大道芸歴30年以上のレジェンドパフォーマー、「三雲いおり(ミクモイオリ)」が4回目となる「高知大道芸フェス」出演です。

キャリアを重ねたからこその“味”を醸し出しながら、とにかくギャラリーを楽しませることに徹し、老若男女横並びで笑える幸せを与えてくれます。

高度なジャグリング技術と、聴衆の心を掴んで離さないトークに、笑いっぱなしになってしまうこと請け合いです。

最高に楽しい大道芸人「三雲いおり」のパフォーマンスで、抱腹絶倒の時間をお過ごしください。

 

最高にバカバカしい、大騒ぎのエンターテイメント「Mr.BUNBUN」

鍛え上げられた肉体と精神から繰り出される全身全霊パフォーマンス、「Mr.BUNBUN(ミスターブンブン)」が、大人気ヒーロー「アイシュー仮面」として登場です。

「みんなの声!届いた!」の掛け声とともに、悪の組織「暗黒サーカス団」にさらわれてしまった若王子を救うため「アイシュー仮面」が奇抜な方法で立ち向かいます。

様々な芸と、大笑いのトークを織り交ぜながら繰り広げられるショーは、もうとにかくバカバカしいの一言です。

大人の方はもちろんですが、とにかくちびっ子たちに大人気の「Mr.BUNBUN」。

何度見ても面白い、エンターテイメントショーで最高に楽しい時間をお過ごしください。

 

高知の「おまち」に現れる、世界を旅する猫人間「猫のアーサー」

かの有名なイギリスの英雄、アーサー王を導いた魔術師マーリンによって人の姿に変えられてしまった、「猫のアーサー」。

物語の世界より現代に現れ、飼い主のアーサー王を探すため、世界中を旅しています。

そして今回「猫のアーサー」が、「高知大道芸フェス」初となるロービングパフォーマーとして、高知の「おまち」に登場です。

「ロービングパフォーマンス」とは、パフォーマンススペースが決められている、定位置でのショーパフォーマンスとは異なり、パフォーマーが会場内や街の中を移動しながら、よりお客様と近い位置で、コミュニケーションを取りながらパフォーマンスを行う「回遊型パフォーマンス」のことです。

いつどこに現れるのかは、すべて彼の気分次第!出会えたらぜひご挨拶してみてください。

ただし彼の趣味は、落ち着いてゆっくりと紅茶の味を楽しむこと。

彼がティータイムの時は、そっとしておいてあげてくださいね。

 

「高知大道芸フェス2022」のプログラムはこちら

とうとう明日よりの開催となった、「高知大道芸フェス2022」。

きっと高知の「おまち」にたくさんの笑顔と拍手が広がることでしょう。

そのためには、まだまだ新型コロナウイルス感染症への対策は怠ることが出来ないのが現状です。

お互いのことを気づかいながら、マナーを守って観覧していただくことをお願い致します。

少しづつでも日常を取り戻し、また大きな歓声を受けられる日を、出演者はもちろん、スタッフ・関係者、そして「高知家の〇〇」取材班も心待ちにしています。

今年の「高知大道芸フェス2022」が笑いと驚き、そして感動に包まれ、みなさまが「本当に楽しかった!」「来年もまた見たい!」と喜び、楽しい時間を過ごせることを願っています。

さあ、みなさん。心より笑える「高知大道芸フェス2022」にぜひお越しください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

・お客様同士の蜜を避け、まわりの方と距離を取りながらご覧ください。状況によっては、ご観覧をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

・観覧の際にはマスク着用でお越しください。会話はマスクをしたままで、またご飲食の際はまわりの方々へのご配慮をお願いいたします。(保護者同伴の未就学児は未着用可)

・37.5℃以上の発熱がある方や、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

 

【お問い合わせ】高知大道芸フェス実行委員会 TEL:088-854-6133

(受付時間:土日祝日除く11:00~17:00)

 

取材協力:有限会社 イグジットオーガニゼイション