高知家の◯◯高知家の◯◯ 高知県のあれこれまとめサイト
高知県のあれこれまとめサイト
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

お待たせしました!やってきました!2年ぶりの開催!皆様お待ちかねの「高知大道芸フェス2022」全出演者紹介 vol.2

       

この情報は2022年9月29日時点の情報となります。

2022年10月1日(土)、10月2日(日)の2日間、高知の「おまち」に高知県民が待ちわびた「高知大道芸フェス」が帰ってきます。

line

「高知大道芸フェス2022」今回も5組の出演者を紹介します。

世代や性別、国籍に関わらず、誰もが楽しめるエンターテイメントである大道芸。

そんな大道芸の楽しさを高知県民に広げ、「高知の秋の風物詩」として定着した「高知大道芸フェス」が高知の「おまち」に帰ってきます。

昨年、新型コロナウイルスの感染拡大により、残念ながら「高知大道芸フェス2021」は中止となってしまいました。

だが今年、10月1日(土)、10月2日(日)の2日間、「高知大道芸フェス2022」が晴れて開催されます。

「高知大道芸フェス2022」の全出演者紹介の第2回。

今回も素晴らしい世界的パフォーマーのみなさまを紹介します。

 

高知の「おまち」についてはこちらの記事から→【記事】高知県民がよく使う「おまち」ってどこ?

 

愛と笑いのパントマイム劇場、「シルヴプレ」

今回最初に紹介するのは、楽天家の柴崎 岳史と、天然系の堀江 のぞみによる、愛と笑いのパントマイム劇場「シルヴプレ」。

「高知大道芸フェス」には、最初に開催された2017年より毎回出演する、高知でも大人気のパントマイムデュオです。

「シルヴプレ」のテーマは「愛と笑いと、男と女」。

昭和が薫る真っ白の質素な衣装をまとい、日常における男女間のささいなあれこれを、シニカル&ユーモラスに演じてくれます。

2人の独特の間、豊かな表情、ダイナミックかつ繊細な動き。

身体表現の限界突破を体現した、一筋縄ではいかない、一度では掴みきれない「抱腹絶倒・愛と涙と笑いの世界」は見逃し厳禁です。

 

何気ない日常のおかしさを、スタイリッシュに表現するフィジカルシアターデュオ「ゼロコ」

次に紹介するのは、角谷 将視と濱口 啓介によるコメディをベースにしたノンバーバル(言葉を使わない)パフォーマンスデュオ、「ゼロコ」です。

パントマイムや道化師の手法であるクラウニングをベースに、日常のなにげない風景をスタイリッシュなコメディに昇華する、緻密さと即興性を持ち合わせた遊び心あるパフォーマンスは必見です。

2019年には、「世界最大の芸術祭」と言われているエディンバラ・フェステイバル・フリンジで、舞台『Zeroko’s Teatime』がAsian Arts AwardのBest Comedy賞を受賞するなど、注目の存在。

衣装や小道具にまでこだわり抜いた世界観と、そこだけ時の流れが異なるようなほのぼの空間が、心をふわっとほどいてくれるはずです。

「ゼロコ」のパフォーマンスを、ぜひじっくりとお楽しみください。

 

嘘でもポジティブ!本気でネガティブ!「ダメじゃん小出」

劇場ライブで世相を笑い飛ばす時事コントと、痛快コンテンポラリー語り芸のピン芸人、「ダメじゃん小出(ダメジャンコイデ)」。

30年以上にわたりシーンを牽引してきた重鎮が、ついに「高知大道芸フェス」初登場です!

ある時は大道芸コメディージャグラーとして、またある時は劇場からストリートまで、多岐にわたるシュールな毒創的笑いの表現者として聴衆を魅了します。

さて、「高知大道芸フェス2022」では、どんな姿を見せてくれるのか。

「ダメじゃん小出」の何が飛び出すか分からない、緊張と緩和の新感覚パフォーマンスをぜひお楽しみください。

 

手に汗握る中国雑技最高峰の技の数々、「張海輪 中国雑技王」

中国河北省で雑技俳優一家の四代目として生まれた、中国雑技の申し子「張 海輪 中国雑技王(チョウ カイリン)」が高知に再来!

大きく重い壷を頭の上にのせて回転させたり、投げ上げた壷を首で受け止める「壷芸」や、離れた場所にいる観客が持つ新聞紙を鞭で切ったり、口にくわえた薔薇を目隠しをして叩き落としたりする「鞭芸」、一子相伝・門外不出の扇や衣装の袖で顔を隠した瞬間、次々と別の仮面に瞬時に変えていく摩訶不思議な「変面」など様々な神業を見せてくれます。

なかでも「張 海輪」の真骨頂ともいえる4本の瓶の上に椅子を次々と積み重ね、そのてっぺんでダイナミックなアクロバット芸を繰り広げる「椅子倒立芸」はぜひ一度その目で見てください。

種も仕掛けもない、命をかけた芸は、見ているこちらが怖くなってしまうほどの「究極のバランス芸」です。

 

コミックの世界が現実に!世界中で大人気のパフォーマンスカンパニー「to R mansion」

聴衆をとにかく明るくハッピーな気持ちにさせてくれる、世界的パフォーマンスカンパニー「to R mansion(トゥーアールマンション)」が4回目の「高知大道芸フェス」出演です。

映画、漫画、アニメの手法を取り入れ、時間や空間を変幻自在に操るダイナミックな身体表現、ゴムや布といった身の回りの素材やオブジェを駆使し、日本文化特有の繊細さで体現する視覚的演出は、世界中で高い評価を得ています。

華やかで変幻自在なキャラクター達による、発明的でユーモアいっぱいのシーンの数々は、今回も聴衆の笑いと驚き、そして感動をよぶこと間違いありません。

何が飛び出すか分からない、おもちゃ箱のようなワクワク感いっぱいのパフォーマンスをぜひご覧ください。

 

「高知大道芸フェス2022」のプログラムはこちら

ついつい大きな歓声をあげたくなってしまうパフォーマンスを見せてくれるであろう「高知大道芸フェス2022」。

だが、まだまだ新型コロナウイルス感染症への対策は怠ってはならないために、代わりに今回は出演者に大きな大きな拍手を送ってください。

少しづつでも日常を取り戻し、また大きな歓声を受けられる日を、出演者はもちろん、スタッフ・関係者、そして「高知家の〇〇」取材班も心待ちにしています。

笑いと驚き、そして感動いっぱいの、「高知大道芸フェス2022」に足を運び、楽しい時間をみんなですごしましょう。

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

・お客様同士の蜜を避け、まわりの方と距離を取りながらご覧ください。状況によっては、ご観覧をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

・観覧の際にはマスク着用でお越しください。会話はマスクをしたままで、またご飲食の際はまわりの方々へのご配慮をお願いいたします。(保護者同伴の未就学児は未着用可)

・37.5℃以上の発熱がある方や、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

 

【お問い合わせ】高知大道芸フェス実行委員会 TEL:088-854-6133

(受付時間:土日祝日除く11:00~17:00)

 

取材協力:有限会社 イグジットオーガニゼイション