高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

人も街も晴れやかに輝く『笑顔がある。出会いがある。逢いたい人がいる』場所「Shimanto+Terrace はれのば」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

       

この情報は2023年1月15日時点の情報となります。

立ち食いそばから割烹にとんかつ、フレンチにエスニック、そしてスイーツから居酒屋まで、年間600回外食をし、料理評論、紀行、雑誌寄稿、ラジオ、テレビ出演を超多忙にこなす「美食おじさん」ことフードジャーナリストのマッキー牧元さんが高知の食材・生産者さんをめぐって紹介する高知家の〇〇の人気連載記事「高知満腹日記」。今回は、四万十市の中心市街の天神橋商店街にある複合施設「Shimanto+Terrace はれのば」の設立について、施設内で「cafe n2」を営んでいる守崎店長に色々お聞きしました。

line

地方商店街の過疎化は止まらない。

大手郊外型商業施設に客を奪われ、かつては賑わった商店街もシャッター街となり、閑散となった街が多い。

だが、四万十市中村天神橋商店街は、違った。

新店舗も見受けられ、若い人や家族連れ、観光客が行き交う。

きっかけは、商店街の中央に出来た「はれのば」という複合施設であるという。

「Shimanto+Terrace はれのば」HPより引用

現在、「はれのば」がある、旧土豫銀行跡地をどう活用するか。

買い物客が減少するなか、街に出てきてもらう魅力的な場所にする。

文化を発信するコミュニティハブにする。

周辺商店街へのシャワー効果を創造する。

そして、その場所が商店街の活性化を生み出す。

基本方針が決まりプロジェクトが始まったが、船頭多くして船山に登るで、指図する人が多すぎて混乱し、当初は遅々として前進しなかったという。

ここまではよくある話である。

また、いいアイデアを進めようと思っても、保守的な方から横やりや批判が入って進まない。

これまた商店街の新しい試みを進めようと思った時に、よく起こることである。

だが、そこで新たな決め事を作った。

1.自分たちも出資する

2.役員は給料を取らず、配当もなし

3.利益は町づくりに配当する

これによって、次第に批判は少なくなっていった。

そうして20204月に「はれのば」はオープンしたのである。

時はコロナ真っ盛りである。

施設の真ん中に広場を作り、カフェや和食店、ラーメン、焼肉店などが店を連ねるモダンな複合施設は、コロナ禍で順調と言えるスタートではなかったものの、次第に本来の役目を果たすようになっていったという。

キーワードは「人」である。

どんなお洒落な建物、最新の企画であってもいつかは飽きられる。

しかし、人は色褪せない。

「笑顔がある。出会いがある。逢いたい人がいる。」場所にしよう。

魅力ある店主や従業員のいる場所にしよう。

そう決めて、運営を進めている。

商店街に面して「cafe n2」を営む、Iターンの守崎店長は言われた。

「スタッフとミーティングを重ねて、お客様の嗜好や喜んでいただいたことなどを共有し、どうすればもっと喜んでいただける店にできるかをみんなで考え、店作りに活かしています」。

そして、まさに「出会いがある。会いたい人がいる」店になりつつあり、店員と話したくて、常連客はカウンター席から埋まっていくのだという。

その時、一人のスタッフの方とたまたま目があったが、一瞬にして笑顔で挨拶された。

それこそがおもてなしである

サービスとおもてなしは違う。

そのことを感じとったお客さんは、週に3、4回来られるという。

女子高生も、ファーストフード店でお茶した方が安いのに、わざわざここで時間を過ごすのだという。

中二階もある広々とした店内では、当日も様々な年齢の方々が、食事をし、お茶をし、ゆっくりと時間を過ごされていた。

外を見れば、中庭でお父さんと遊ぶ子供たちがいる。

小さな幸せが、そこここにある。

「cafe n2」で1月限定のパスタ料理「トマトクリーム海老パスタ」をいただいた。

まろやかな味わいでまとめられたパスタには、蕪や水菜、しめじ、トマト、赤玉ねぎといった、地元で採れた野菜が入っている。

地元のものを使おう。

その心根が、優しい。

食後は、自家製のリンゴのタルトをいただいた。

このほかのケーキもすべて、飲食店未経験の守崎さんが作っているのだという。

「コロナで暇だったので、ケーキ作りを独学して、何度も試作を重ねました」

そう、恥ずかしそうに守崎さんは言われた。

だが一流パティスリー顔負けのタルトである。

そのタルトには、お客様に喜んでいただきたいと心底思い、この街をもっと良くしたいと願う人情の味がしみていて、心を温めるのだった。

高知県四万十市中村天神橋39 Shimanto+Terrace はれのば「cafe n2」にて