高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

抜群のロケーション!日曜日にだけオープンするカフェで人気の土佐あかうしランチ「なめかわの郷」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年8月22日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は4月にオープンした本山町の週末カフェをご紹介!

line

高知市中心部から車で約40分。本山町の清流・行川(なめかわ)にほど近いコミュニティスペース「なめかわの郷」で、4月より日曜日にだけオープンする「週末カフェ」がスタートした。

そんなカフェでは、毎月第一日曜日限定という月一回しか食べられるチャンスがない「土佐あかうし御膳」が人気なのだそう。

これは、ぜひ食べてみたい!ということでお店に伺った。

「なめかわの郷」の周辺は、広〜い空と田んぼという心癒される風景が広がっている。

週末のお出かけにぴったりな場所だ。

店内は広々としており、大きな窓が開放感ある造り。

厨房では、地元のお母さんが調理中だった。

週末カフェは「地域を訪れた方が、食事や休憩ができる場を作りたい」という思いで、地元の女性たちが始めたのだそう。手作りランチで、美味しいおもてなしをしてくれる。

本日のお目当て「土佐あかうし御膳」(1500円)のお品書き。

メニューは自慢の「土佐あかうし」をはじめ、地元の「はぜかけ米」やお母さん達が育てた野菜など、地元の食材にこだわった品々ばかり。

月替わりで楽しめるこちらの御膳は「土佐あかうし」のメイン料理を中心に小鉢やみそ汁、デザートまで付いている、地元の旬が詰まった豪華な内容だ。

運ばれてきた料理を見て、品目の多さに改めてびっくり!

今回のメインである「土佐あかうしローストビーフ」は、お客さんに大好評のメニュー。噛めば噛むほど「土佐あかうし」の強い肉の旨みが口の中でじんわり広がり、甘辛いソースとの相性が抜群。マッシュポテトと一緒に絡めて頂けば、お肉とポテトの甘みが合わさって、違う美味しさが楽しめる。

季節の天ぷらや米なすの田楽、酢のものなど、1品1品にこだわりを感じる美味しさだ。

コーヒーは本山町の自家焙煎珈琲店「Joki Coffee」の豆を使用していて、食後の満足感をぐっと高めてくれる。

ここで、運営者の1人である細川さん(写真右から2番目)にお話を聞いた。

-オープンのきっかけについて教えてください!

細川さん:キャンプ場などで地域に来てくれた人のために、食事ができる場所を増やしたいという気持ちからオープンに至りました。最近では、遠方から「お店を予約したい」とご連絡いただくこともあり、目的地にしていただけることにとても感謝しております!

-御膳がとても美味しかったです。料理のこだわりについて教えてください。

細川さん:お店で提供される料理は、「週末カフェ」のオープン前にプロを招いて勉強をし、約1年かけて出来上がったものです。食材には自分たちの畑で育てた野菜や、地域のものをできる限り使っていて、安心して食べられる美味しい食材を使用することを心がけています。

-最後に、今後の意気込みを一言お願いします。

細川さん:「また来たい」とお客さんに思っていただけるよう、今後も勉強を重ねて、お店も私たちも成長していきたいです!

抜群のロケーションでいただく地元食材をたっぷり使ったランチ。

今度の日曜日に、このお店を目指して本山町へ行きたくなったのではないだろうか?

アウトドアやリバーアクティビティなども楽しめる本山町。ぜひ訪れてみてほしい。

 

なめかわの郷 週末カフェ

住所:長岡郡本山町下関122
電話:088-772-9727 ※主に土日対応(事前予約は080-2986-1700まで)
営業時間:午前11時30分~午後2時30分
定休日:月曜~土曜
駐車場:有り

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/