高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

高知食材とのペアリングを楽しむ「井上ワイナリー」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年6月23日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は、注目の新スポット「井上ワイナリー」をご紹介します!

line

今回やってきたのは、高知市中心部から車で約30分の場所にある、香南市野市町。人気のお出かけスポット「のいち動物公園」からすぐの場所にあるのが、4月にグランドオープンを果たした「井上ワイナリー」だ。

「高知の食とペアリングできるワイン」をテーマに、高知県産のブドウの栽培から手がけている。

醸造所とショップカフェを併設しており、ワインはもちろん、ワインに合うおつまみの品揃えも豊富。

高知の食材を使ったおつまみには、シイラのパテや四万十鶏のパテ、鹿肉のワイン煮などがある。

ワインは品種によって、100円〜300円/30mlで試飲可能。

何種類か飲み比べてみて、お気に入りの一本を見つけてみるのはいかがだろう。

併設のカフェでは、ワインやソフトドリンク、ケーキも提供している。

ケーキは季節によってラインナップが変わるのだそう。

今回、見晴らしの良いテラス席でいただのは、「パール(写真左)」(500円)、「おつまみチーズケーキ(写真右)」(486円)。

思わず写真を撮りたくなる写真映えするビジュアルの「パール」は、ノンアルコールのシャンパンムースやホワイトチョコムース、マンゴーソースが入ったケーキ。

そして、ワインとのペアリングを特に楽しめるのが、「おつまみチーズケーキ」。ドライのイチジクやブラックペッパー入りで、程よい刺激と塩気がワインの香りと相性ぴったり!

また、ショップからは醸造所の様子も見られるのでちょっとした工場見学気分を楽しめる。

ワイン醸造の過程では、検査による味のチェックも行われていて、品質の良いワイン造りにこだわっている。

高知らしい「カツオの塩タタキ」に合う赤ワインもあるので、訪問した際には店員さんにワインに合わせる料理についても相談してみてほしい。

のいち醸造所長の梶原さんにお話を伺った。

-ブドウ作りから行っているそうですが、完成まではどれくらいかかりましたか?

梶原さん: 2012年にブドウ農園を作りました。そこから、収穫・醸造し、ワインができたのは2016年でした。

– 高知でワイン造りは珍しいですが、どのように学びましたか?

梶原さん:醸造を担当しているスタッフは山梨のワイナリーで4年間程修行し、ワイン造りを学びました。

– 高知ワインの特徴を教えてください。

梶原さん:フレッシュでフルーティーな味わいのものが多いです。白ワインは高知の酢の物なんかとも合いますね。ワインはその年によって味わいが変わるので、変化も楽しんでもらえたらと思います。

長い歳月をかけて完成したワインがいただける「井上ワイナリー」。

高知の風土が育んだおすすめのおつまみとともに、至福の一杯を堪能してみてはいかが?

 

井上ワイナリー のいち醸造所

住所:香南市野市町大谷1424-31
TEL:0887-50-6694
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:月曜 ※祝日の場合は営業
P:20台

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/