高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

定番おむすびから変わりダネまで!種類豊富なおむすびに思わず目移り「はせ庵」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年5月23日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ!今回は、お店オリジナルのおむすびが人気な「はせ庵」を紹介!

line

高知市中心部から車で約10分。高知市葛島の国道沿いにお店を構えるのが、種類豊富なおむすびがテイクアウトできるお店「はせ庵」。

午前7時と、朝早くからオープンしているこちらのお店。お昼時はもちろん、出社前のサラリーマンや、登校中の学生なども多く立ち寄るのだそう。

「健康な食事をとってほしい」という店主の思いがこもった自慢のおむすびをはじめ、おかずや汁物にも力を入れている。

店内に入れば、お米とお味噌汁の食欲をそそる香りがただよう。

「家庭的な味わい」をコンセプトに、食材を大切にした個性豊かなおむすびが、8~10種類ほどショーケースにズラリと並ぶ。

人気の「たたき梅」や「たかな明太」から、「のりチーズ」や「じゃこ味噌」といった珍しいおむすびが、色鮮やかに鎮座している。

お値段は、1つ150円〜200円前後でお手ごろなのがうれしい。

「たたき梅」(150円)は、梅を丹念に叩くことで、口当たりがいい食感に。

粒立ったお米に、バランスのとられた具材が詰まっており、毎日でも食べたい美味しさ。

人気の秘密は惣菜メニューにも。

定番の「唐揚げ大」(500円)や「だし巻き」(180円)、その日ごとにメニューが変わる「日替わり」(350円前後)や、3種類のおかずが日替わりで入った「おかず三種」(250円)といった、おむすびにぴったりな惣菜がたくさん。

ダシの旨味たっぷりの「お味噌汁」(150円)などの汁物と合わせて、自分好みのランチに組み合わせられるのが楽しい。

さらに、こだわりのぬかで漬けた「自家製ぬか漬け」(50円〜)にも注目。

ぬか漬け好きの店主が手がける「ぬか漬け」は、食べるほどにクセになる味わい。

ここで、店主にお話をお伺いした。

-可愛らしく美味しいおむすびが目白押しで、ワクワクしますね!人気のおむすびを教えてください!

「「じゃこ味噌」(200円)です。高知県産の「カチリちりめん」を使用し、オリジナルの味噌で和えています。大葉との相性もバッチリです。そして、鶏とご飯を丁寧に炊き上げ、出汁が効いた「とり五目」(180円)もオススメです!」

-お店のこだわりはなんでしょうか?

「お客様に少しでも健康な食事をとってほしいという思いで、食材にこだわっています。そして、家庭的な優しい味わいと、目でも楽しめるおむすびを作るよう心がけています。」

日によっては夜の12時から仕込みが始まる日もあるのだとか。

ひとつひとつ手間をかけて仕上げる、優しく美味しいおむすびとおかず。ぜひ一度味わって見て!

 

はせ庵

住所:高知市小倉町2-15
TEL:088-884-7710
営業時間:午前7時~午後1時 ※商品がなくなり次第終了
定休日:月曜、水曜、金曜、日曜
駐車場:2台

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/