高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

辛口チキンにまろやかココナッツ こだわりカレーがオススメのカフェ「アルパカワークス」 ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年2月15日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は「アルパカワークス」をご紹介!

line

今回は、高知市中心部から車で約10分。河ノ瀬町に店を構える「アルパカワークス」は、カレーが人気のカフェ。

店内は、ブルーの椅子が映える可愛らしい雰囲気。

元倉庫だった場所を店主自ら改装したというから驚きだ。

メニューはカレーのみとシンプルだが、20種類ほどのスパイスを組み合わせて作っていて、甘口、辛口、和風などさまざまなバリエーションを楽しめる。

早速、「本日のカレー2種あいがけ」(1000円)を注文!

この日のメニューは、チキンカレーとココナッツカレー。

それぞれ大きなチキンやジャガイモがごろっと入っており、ボリュームある一皿。

鮮やかなターメリックライスと一緒にひとくち。

この日は、スパイスの香るやや辛口のチキンカレー。

一方のココナッツカレーは、まろやかでコクがあり、チキンカレーと合わせて食べるとより深い味わいに。これは何度も食べたくなる。

付け合わせのタマネギのピクルス「アチャール」は、さっぱりとしていて味に変化をもたらしてくれる。

食後にいただいたのは、「バナナジュース」(500円)。

これが、シンプルながらも家庭のバナナジュースとは格段に違う美味しさ。

ひんやりとろっとした口当たり。一杯に1.5~2本分ものバナナを使っているんだそう。

食後は、店内にあるアルパカグッズに癒されるひととき。

お店の一角では、作家さんによるハンドメイドアクセサリーも販売しているので、こちらもぜひ見てみてほしい。

店主の鍋島さんにお話を伺った。

-お店の名前が印象的ですが、アルパカが好きなんですか?

鍋島さん:よく聞かれるんですが、特別そういうわけではないんです(笑)。お店を始める時に、SNSのアイコンをアルパカの写真にしていて、そこから何となくつけました。なんのお店なのか分からないような名前にしたかったんです。

-カレーを提供し始めて、どれくらいになりますか?

鍋島さん:10年になります。独学で始めて、いろいろなバリエーションができました。同じチキンカレーでも、日替わりでアレンジを変えているので、何度来ても違う味わいが楽しめます。

-カレーのおすすめの食べ方を教えてください。

鍋島さん:あいがけは混ぜて食べられるように組み合わせを考えているので、味の変化を楽しんでもらえたらと思います。あと、アチャールというインドのピクルスも、カレーと一緒に食べてみてください。

カレーのご飯大盛り無料という嬉しいサービスもあって、男性のお客さんも多いそう。

一度食べたらクセになる、スパイスカレーを堪能して♪

 

 

アルパカワークス

住所:高知市南河ノ瀬町196 寺岡ビル1F
TEL:088-802-8696
営業時間:午前11時~午後2時30分
定休日:木曜、不定休 ※営業日はInstagram(@alpacaworks_kochi)をチェック
P:有り

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/