高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

【高知人気グルメ】昭和レトロなナポリタンにクリームソーダ!「下町レトロカフェプラザ」ほっとこうちオススメ情報

       

この情報は2023年1月26日時点の情報となります。

    高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は「高知県立ふくし交流プラザ」内にオープンした、レトロカフェをご紹介します!

    line

    やってきたのは、高知市中心部から車で約20分の土佐道路沿いにある「高知県立ふくし交流プラザ」。2022年の夏にこちらの1階にオープンしたのが、今回のお目当て「下町レトロカフェプラザ」だ。

    広々とした店内には昭和のメロディが流れ、どこか懐かしい雰囲気。

    あちらこちらに飾られているレトロな装飾品の中には、お客さんが持ってきてくれたものもあるそうで、レトロファン好きを刺激する素敵な空間になっている。

    そんな店内でいただけるのは、昔ながらのメニューの数々。

    ウインナー、ピーマン、玉ねぎのシンプルな具材の「ナポリタン」(700円)はもちもち食感の太麺が味わい深く、どこか懐かしさを感じる仕上がり。

    ケチャップの程よい酸味と、大きめにカットされた具材が食欲を後押しする。

    デザートも豊富なラインナップ。写真は、喫茶店の定番メニュー「クリームソーダ」。レトロでポップな出で立ちが若者を中心に人気を集めており、SNS映えもバッチリ♪

    今回紹介した料理以外にも、モーニングはホットサンドやトーストなど4種類のセットを、ランチは日替わりランチやオムライス、煮込みハンバーグなど8種類の料理があり、デザートにはスムージーや、ケーキなどを楽しむことができる。

    ここでお店を営む川村さんにお話を伺った。

    -お店の名前の由来を教えてください。

    川村さん:お店の入っている「ふくし交流プラザ」のように地域に根ざしていきたいという思いをから「プラザ」を、そこにコンセプトの「レトロ」をあわせて、「下町レトロカフェプラザ」と名付けました!

    おすすめメニューを教えてください。

    川村さん:僕のおすすめは「ゆず南蛮タルタル」です。僕はゆずがとても好きで、甘酢とタルタルソースの両方にゆず果汁を使っています。鼻を抜けるゆずの爽やかな香りが特徴で、さっぱりといただけますよ♪

    -読者にひとことお願いします。

    川村さん:「ゆず南蛮タルタル」を、ぜひ一度食べにきてください!

    川村さんの横に並ぶトラの置物は、お客さんからの提供。SNSで名前を公募し、先日「たべたいがー」と命名されたそう。早くも「地域に根ざしたお店」になりつつある、懐かしさに浸れるレトロカフェに足を運んでみて。

     

    下町レトロカフェプラザ

    住所:高知市朝倉戊375-1 高知県立ふくし交流プラザ1F
    TEL:088-843-9370
    営業時間:午前8時〜午後4時
    定休日:第2日曜、祝日

    提供:ほっとこうち
    https://hotkochi.co.jp/