高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

関西から高知へ移住!祭と大自然に感動 ジュエリーデザイナー山本香織

この情報は2022年4月16日時点の情報となります。

    line

    大阪や京都でジュエリーデザイナーとして活動していた山本香織さん。パートナーの起業に賛同し、2007年頃に高知県へ移住してきました。

    現在は、ジュエリーデザイナーとして独立。平日は2人のお子様の育児や家事をこなし、休日には家族4人でディキャンプなどのアクティビティを満喫する生活を楽しまれています。

    そんな山本さんの移住による生活の変化や、感動を覚えた高知県の魅力などについてお伺いしました。

    京都から高知へ!期待に胸を膨らませていざ移住!

    画像提供:山本香織さん

    ―高知県に移住したきっかけは何ですか?

    山本さん:高知県へ移住したきっかけは、パートナーの「夢」ですね。私は、京都や大阪でジュエリーデザイン企業に勤めていたのですが、あるときパートナーが「自分の生まれ育った高知県で起業したい」と言ったんです。ずっと高知で飲食店を営みたいと考えていたそうで、それに私が賛同し、高知県に移住することを決めました。

    ―移住した時期や移住までの流れを教えてください。

    山本さん:2007年ごろにパートナーが起業したいと言ったのを覚えています。当時はまだ結婚していなかったので、結婚式と高知への移住の両方を、半年以内に済ませました。

    当時働いていた会社と話し合いをしたり、結婚と引越しの準備をしたりでとても忙しかった記憶があります。でも若さにまかせて、なんとか乗り切れました。

    ―半年以内に結婚と移住をするのは相当ハードだったでしょう。不安などありませんでしたか?

    山本さん:ジュエリーデザイナーとして働いていた会社からは、業務委託という形で仕事を続けさせてもらえたので、仕事の心配はありませんでした。

    また、移住についても、生活圏でもあった京都や大阪から出たことはなかったのですが、パートナーが生まれ育った高知県ということで不思議と不安はなかったですね。むしろ、新しい生活へのワクワク感の方が大きかったです。

    初めて見た「よさこい祭り」は大迫力!そして踊りも体験

    画像提供:山本香織さん

    ―高知に移住してから、暮らしぶりにはどんな変化がありましたか?

    山本さん:移住前は京都や大阪を拠点として働いていました。仕事が忙しく、ほとんど終電で帰宅する毎日でしたね。通勤する路線は人も多かったため、満員電車の中ではいつもぎゅうぎゅう詰めにされていました。

    移住後は、会社から業務委託で仕事を受注していることもあり、家にいる時間がほとんどに。通勤時間をゼロにできたのは、精神的にとてもラクでした。

    たまに外出しても、高知県の人は車移動が基本のため、歩いている人がほとんどいなくて。電車もまさかの一両だけ。それにもかかわらず、乗車している人がいないんです。関西圏から出たことがなかった私には想像できなくて、衝撃的でした。

    ―大阪や京都で過ごしてきた人が高知県に来ると、人口密度の違いに驚くことは多いようですね。

    山本さん:そうですね。けれど、不便なことはなくて、人が住んでいる場所と商業施設が一部に集まっているんです。“街がコンパクトにまとまっている”感じがあって、買い物などでは身動きが取りやすかったのはありがたかったです。

    画像提供:山本香織さん

    ―人が多くないからこその魅力ですね。他にも移住して衝撃を受けたことはありますか?

    山本さん:一番衝撃を受けたことは、「よさこい祭り」を見たときです! 道いっぱいにずらりとたくさんの人が一糸乱れず踊っていて、まさに圧巻の一言。正直、どこにこんなに踊れる人がいたんだろうって。規模が本当に大きくて、「リオのカーニバルが日本にもあったんだ!」と思いましたね。

    大学時代に私もダンスをしていたので、よさこい祭りを見た次の年には、自分もチームに参加して踊る側になっていました。チームに入ってからは、友達もたくさんできましたよ。

    ―翌年から踊る側に! 本当に衝撃的な出来事だったんですね。

    山本さん:そうなんです! 幼稚園のチームで子供と一緒に踊ったこともありますし、友達が作ったよさこいチームの「地方車(じかたしゃ)」のデザインをしたこともあるんですよ。よさこい祭りは本当に力強くて、毎年多くのエネルギーをもらっています。

    ※地方車とは、踊り子の先頭を走る音響機器を積んだトラックのこと。高知よさこい祭りでは、地方車の賞も創設されている。

    大自然の中で子供たちとアクティビティを共に体験する喜び

    画像提供:山本香織さん

    ―最後に、移住してから感じた高知県の魅力があれば教えてください。

    山本さん:高知県の魅力の1つは自然豊かな環境に恵まれていて、特に子育てするならベストな環境です。市内から車で20~30分も移動すれば、海や山へ出かけられます。

    移住してきた頃は、出産と育児で大変だったため家に引きこもりがちでした。ですが、そんなときに高知県出身の友人から、子供と一緒に体験できる高知でのアクティビティを教えてもらったんです。

    それからは、子供たちと一緒に山でキャンプをしながらおにぎりを食べたり、海辺に机と椅子を持って行ってBBQをしたりと、いろんな体験をしました。釣ったばかりの魚や手長えびをその日のうちに調理して食べたりもしましたね。

    画像提供:山本香織さん

    山本さん:子供たちはもちろんのこと、私にとっても初めてのことばかりで、全ての体験が刺激的でした。今では休日になると、家族4人でディキャンプをして、近くにある海や山の自然を楽しんでいます。

    自然豊かな環境ならではのアクティビティ体験を子供たちと共有できるのは、素晴らしいことだと思っています。高知県に移住したら、ぜひ皆さんにも体験してほしいです。

    移住者情報

    ジュエリーデザイナー 山本 香織

    オンラインショップ:lalanla

    URL:https://lalanla.official.ec/

    Instagram:https://www.instagram.com/lalan_la_atelier/

    facebook:https://www.facebook.com/lalanla.atelier

    ※お問い合わせはDMからお願いします。