高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

バターをまとった少し甘めのナンがインドカレーとマッチ「SIPRA INDIAN RESTAURANT」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

この情報は2022年1月27日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のテイクアウト情報を紹介していくシリーズ! 今回は、ファン多き須崎のカレー店「SIPRA INDIAN RESTAURANT」を紹介します!

line

高知市中心部から車で約45分。須崎東ICを降りて、津野町方面へ車を走らせると、ピンク色の可愛らしいお店がみえてくる。

本場のシェフが手がける、本格インドカレーのお店「SIPRA INDIAN RESTAURANT」(シプラインディアンレストラン)だ。

カレーはもちろん、お店のこだわりはナン。

手でこねて、炭火で焼き上げられたナンは、外はサクサク、中はもっちりな食感。

表面をコーティングしているバターが香ばしく、ちょっと珍しい、少し甘めな味付けなのだ。

この味がやみつきになり、ナンを目当てに遠方から足を運ぶファンも多いとか。

 

そして、カレーに欠かせないスパイス。

シェフが厳選したスパイスを調合し、本格的な味を実現させている。

まず頂いたのは、ポークマサラ(ナン・サラダ付き)」(1450円)。

運ばれてくるときから漂ってくる、芳醇なスパイスの香りと、ナンの香ばしい香りが食欲を掻き立てる。

カレーに大きなナンとサラダがついており、お得感があり嬉しい。

豚の旨味とスパイスの風味が溶け合った「ポークカレー」は、絶品。

旨さと辛さが一体となって、一口食べるとついつい二口、三口と食べ進めてしまう。

そして、ナンから漂うバターの香りがたまらない。甘めの味付けが癖になり、そのままでも十分美味しいが、カレーに浸して食べると格別だ。

 

そして、お店で最も人気なのはチキンマサラ(ナン・サラダ付き)」(1450円)。

カレーの上に花びらのように飾られた玉子。その下から鶏肉がゴロゴロと顔を出す。

厳選したスパイスの風味が合わさり、鶏の美味しさが引き立たされた一品。

カレーの辛さは2倍からなんと百倍まで辛くできるらしく、お好みの辛さでいただくことができる。

カレーとナン、サラダセットのテイクアウトも実施中だ。

 

ここで、店長のスレンダさんにお話を聞いてみた。

-ナンが少し甘く、とっても美味しかったです!何かこだわりがあるのでしょうか?

スレンダさん:このお店だけの味を実現させたくて、他では食べられないようなナン作りにこだわっています。手捏ねだからこそできる独特なモチモチ食感と、炭火で焼いたナンにたっぷりとバターをまとわせてつける甘みが好評です。お店を開いて10年以上経ちますが、おかげ様で、ナンを目当てに遠くからお店にきてくれるお客様もたくさんいらっしゃいます。

本格インドカレーと特製ナンが美味しい、須崎の人気店「SIPRA INDIAN RESTAURANT」。

地域の方々はもちろん、県内各所からもこの味を求めてお店を訪れるとは、まさに逸品。

須崎にきた際は、ぜひ一度味わってみてほしい。

 

SIPRA INDIAN RESTAURANT シプラインディアンレストラン

住所:須崎市多ノ郷甲435-1 
TEL:0889-43-2530
営業時間:午前11時~1午後2時30分、午後5時~午後9時
定休日:水曜
P:有り

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/